front_logo



20170702_welcome

大谷研究室と小廣研究室の合同新入生歓迎会が
大学内バーベキューヤードで行われました。
今年は総勢8名の新人がやってきてくれました。
(2019.07.06)

更新情報
  2019.4.16
2017_welcome
Welcome_2016

facebook

研究室紹介


超臨界流体を用いる新奇有機変換反 応探索と有機-無機ハイブリッド粒子合成の研究を行っています。


 水やメタノールなどを加圧しな がら加熱すると,ある温度・圧力で液体でもなく、気体でもない状態に達します。この温度・圧力を臨界点といい,臨界点を超えた領域に存在する流体を超臨界 流体といいます。この超臨界流体はもとの液体や気体にはないユニークな性質を示します。私たちは、このユニークな超臨界流体中で起こる新奇な有機変換反応 を見出すこと,および有機-無機ハイブリッド粒子合成の研究を行っています。

高知県の支援を受けて企業との共同開発も行っています(詳しくはWEBで!)。


keirin_autorace
一部の研究は、JKA補助事業の支援を受けています

ChemCatChem_coverpage
論文誌のCover pageに採用されました
ChemCommun_2017_53
論文誌のInside Back Coverに採用されました
  
EJIC2017 
論文誌の表紙を飾りました
 
ChemistrySelect
特別大きなグラフィカルアブストラクトでハイライトされました

KUT
高知工科大学の写真がが表紙を飾りました
CrystEngComm
論文誌の表紙を飾りました
shinkinouzairyouten2019
shinkinouzairyouten_2018
keshouhinten_2018
2017
shinkinousei2016
kinousei2013_banner_j.gif
20120930a.jpg
大学広報誌に掲載されました
facebook


ニュース



新入生歓迎会 新入生歓迎会が大学のバーベキューヤードで行われました。
2019.07.06
2019.7.06
大谷政孝先生、准教授に昇任 大谷政孝先生が准教授に昇任されました。おめでとうございます。 2019.7.1
研究室の研究成果が高知工科大学と宇治電化学株式会社の連携協定につながりました 2013年より共同でMARIMO多孔体の工業規模製造技術を開発してきた「宇治電化学工業」株式会社と高知工科大学の間で包括的連携協定を結びました。共同研究や人材育成をさらに推進してゆきます。

 RKC高知放送
 日テレNEWS24
 日本経済新聞 (2019.3.15)

2019.3.14
2019.3.14
研究成果が新聞に掲載されました 研究成果が化学工業日報に掲載されました。
「金属酸化物ナノ粒子 表面積大ききく 高知工科大 歯科材料向け実用化」
2019.3.14
2019.3.14
研究紹介記事が新聞に掲載されました 高知新聞 第1面に研究紹介記事が掲載されました
「高知工科大発の超極小粒子「マリモ」実用化へ 歯科接着剤に活用」
2018.12.31
2018.12.31
新機性能材料展2019に出展します コンバーテックナノテクノロジー総合展・新機能性材料展2019に出展します。
「ナノ凹凸多孔体の一段階大量合成 」
2019月年1月30日(水)〜2月1日(金)
東京ビッグサイト東ホール

小間番号 2T-10
2018.12.30
論文が採択されました ACS Appl. Energy Mater. 誌にLi、Naイオンバッテリーに関する論文が採択されました。
Mesoporous Spherical Aggregates Consisted of Nb-Doped Anatase TiO
2 Nanoparticles for Li and Na Storage Materials,
DOI: 10.1021/acsaem.8b01656,
2018.12.10
2018.12.10
2018年 日本化学会中国四国支部大会 愛媛大会 ポスター賞受賞 大谷研究室の瀬戸口瑶花さんが、2018年 日本化学会中国四国支部大会 愛媛大会 のポスター賞(Chemistry Letters賞) を受賞しました。
2018.11.
30
2018.11.30
ナノテク研シンポジウム2018が開かれました 高知工科大学総合研究所ナノテク研シンポジウム2018 が開かれました。
谷口彩乃さん (小廣研究室、M1)と大宮俊亮君(大谷研究室、B4) が
ポスター賞を受賞しました 。
2018.11.05
2018.11.05
JST新技術説明会 大谷政孝講師が新技術説明会で研究成果を発表します。
「ナノ凹凸多孔体の一段階大量合成 」
2018年10月30日(火) 10:30〜10:55
JST東京本部別館1Fホール(東京・市ケ谷)
2018.10.30
2018.10.16
高知化学シンポジウム開催 高知化学シンポジウム開催されました。谷口彩乃さん(小廣研究室 M1)が優秀口頭発表賞を、瀬戸口瑶花さん(大谷研究室 M1)が優秀ポスターを受賞しました。
2018.
10.13
2018.10.16
研究室旅行 愛媛県に研究室旅行に行きました。愛媛県の松山市と西条市です。
2018.09.23,24
23
2018.09.25
論文が掲載されました 新しい概念に基づく耐熱触媒に関する論文が掲載されました。
ChemCatChem, 2018, 10, 3392-3396.

Cover Page として表紙を飾りました。
2018.08.31
2018.08.31
ISHA2018に参加しました 6th International Solvothermal and Hydrothermal Association Conference (ISHA2018) に参加しました。6件の発表を行いました。
隈部佳孝(D1)
Size and Crystal System Controlled Synthesis of Metal Oxide Nanoparticles via Solvothermal Reaction, Yoshitaka Kumabe (D1) Oaral;
Synthesis of Nb
2O5 Nanoparticles with Different Morphology and Crystal Structure, Yoshitaka Kumabe (D1) Poster;
A Facile Solvothermal Strategy for Designed Silica Nanocomposites, Hien Thi Thu Nguyen (D3), Oaral;
A Simple Solvothermal Preparation of Silica-Ceria Nanocomposite,  Hien Thi Thu Nguyen (D3), Poster;
Rapid One-pot Synthesis of Dendritic Nanosheet Assemblies, Dr. Ohtani;
Sintering-Resistant Metal Catalysts Supported on Nano-Concave-Convex Surface of TiO
2 Assemblies, Dr. Kazuya Kobiro

Yoshitaka Kumabe (D1)君とHien Thi Thu Nguyen (D3)さん が
Graduate Student Awardを受賞しました。 受賞者3名のうち2名が我々の研究室から出ました。
2018.0
8.10
2018.08.10
新入生歓迎会が開かれました 送別会新入生歓迎会を大学のバーベキューヤードで行いました。
2018.0
5.15
2018.07.15
冨田育義先生(東京工業大学)特別講義 冨田育義先生(東京工業大学)の特別講義が行われました。
「高い官能基耐性をもつアレン類の リビング配位分散重合の開発と応用」
2018.05.1
8
2018.05.18
闞凱先生が着任されました 闞凱先生(かん かい)が着任されました。
2018.0
4.01
2018.04.04
日本化学会中国四国支部 支部長賞受賞 小廣研究室の隈部佳孝君が、日本化学会中国四国支部 支部長賞受賞 を受賞しました。
2018.03.20
2018.03.20
卒業式が執り行われました 構造ナノ化学研究室の二つの研究室から合計16名が巣立って行きました。
2018.03.19
2018.03.19
送別会が開かれました 送別会が土佐山田町内の「あかしや」で行われました。
2018.03.07
2018.03.07
サイエンス・インカレで文部科学大臣表彰を受賞 大谷研究室の坂本ひかるさん、尾ア 千穂さん 、瀬戸口 瑶花さん が、「第7回サイエンス・インカレ」において、文部科学大臣表彰を受賞しました。
2018.03.04
2018.03.04
展示会 新機能材料展に出展します。
「金属酸化物ナノ粒子からなるサブミクロンサイズ球状多孔質構造体の大量合成と応用 」
2018.02.14(水)〜16(金)
東京ビッグサイト東ホール
2018.01.30
展示会 第6回 国際化粧品展に出展します。
開催日:2018.01.24(水)〜26(金)
開催場所:幕張メッセ

口頭発表もあります
発表日時:2018.01.26 (金) 11:00 - 11:30
発表会場:AC-3
2018.01.09
高知化学会会長賞受賞 大谷研究室の坂本ひかるさんが高知化学会会長賞を受賞しました。受賞記念講演会が開かれました。
2017.12.22.
2017.12.22
忘年会 忘年会が高知市内の「洞窟」で開かれました。
2017.12.15
2017.12.15
Supergreen2017に参加しました 名古屋大学で開かれたSupergreen2017に参加しました。

隈部佳孝君 (M2) 「Effect of Acid Additives on Methanol Solvothermal Reaction of Titanium tetraalkoxide」


Hien Thi Thu Nguyenさん (D2) 「Simple Fabrication with Excellent Control of Hollow Spherical SiO2–TiO2 Composite Nanomaterials」
2017.12.04
研究室旅行 研究室旅行に行きました。岡山城、後楽園、倉敷美観地区、藍染め体験です。
2017.11.11-12
2017.11.12
新聞に記事が掲載されました。 研究成果が、高知新聞の記者のコラムに登場しています。
高知新聞、11月08日朝刊
2017.11.08
論文が掲載されました。 Macroporous Mesoporous Mater. に論文が掲載されました。
TiO2ナノロッドのワンポットソルボサーマル合成に関する論文です。
2017.11.07
ポスター賞受賞 D3のFarkfun Duriyasartさんが「ナノテク研シンポジウム2017」 でポスター賞を受賞しました。 2017.11.05
国際会議学会発表 学生がThe 6th International Symposium on Frontier Technologyで発表しました。

Hien Thi Thu Nguyen さん (D2)
Direct Fabrication of SiO2-TiO2 Spherical Nanocomposites with Hollow Cavity and Porous Shell

隈部 佳孝 君 (M2)
Synthesis of Titania Nanocrystals with Sub-5 nm Size and Conversion into Porous Thin Layer Transparent Films
2017.11.05
紹介記事を寄稿しました。 雑誌「化学」の最新のトッピックスに寄稿しました。 無機酸化物ナノ粒子を一段階反応で合成する, 化学, 2017, 72, 70-71. 2017.11.01
新聞に記事が掲載されました。 高知新聞に研究に関連する記事が紹介されました。
高知新聞、10月30日朝刊
2017.10.30
単行本を分担しました。 超臨界流体を用いる合成と加工、3編、第1章、3、「超臨界水、亜臨界水を用いた反応」、シーエムシー出版、2017. 2017.10.17
ポスター賞受賞 D2のNguyen Thi Thu Hienさんが「第11回触媒道場」 でポスター賞を受賞しました。 2017.09.26
工場見学 YAMAKIN株式会社、宇治電化学工業株式会社。 2017.09.29
論文が掲載されました。 Inorg. Chem. に論文が掲載されました。
複合遷移金属酸化物ナノ粒子構造体のワンポットソルボサーマル合成に関する論文です。
2017.09.15
論文が掲載されました。 Chem. Lett.に論文が掲載されました。
マグネシアナノ粒子合成の論文です。
2017.07.05
新入生歓迎会 新生歓迎会が日御子公園で開催されました。 2017.07.02
論文が掲載されました。 Chem. Commun.に論文が掲載されました。
Plasma Jetのナノ粒子表面活性化への応用です。
Inside Back Coverに採用されました。
2017.06.20
論文が掲載されました。 Eur. J. Inorg. Chem.に掲載された論文が Very Important Paperに選ばれました。
論文の
ビデオアブストラクトも掲載されました。
Front cover page Cover profileも掲載されます。
2017.05.18
第2回構造ナノ化学研究会 第2回構造ナノ化学研究会を開催いたします。
2017年7月1日(土)
高知工科大学 永国寺キャンパス A210教室
2017.05.18
卒業式 卒業式が行われました。修1名と,学士6名が巣立ってゆきました。何分不透明な時代ではありますが,たくましく生き抜いてください。
2017.03.24
2017.03.24
日本化学会第97春季年会 学生が日本化学会日本化学会 第97春季年会 (2017)で発表しました
2017年3月16日(木)〜19日(日)
慶應義塾大学 日吉キャンパス

Synthesis of hollow spherical titania-silica composite nanoparticle assemblies with controllable composition and their surface modification, 1G1-10, Hien Thi Thu Nguyen (D1)

高分子化合物の質量分析に向けたナノ凹凸表面を有する無機マトリックスの開発,1G1-12 ,森藤大貴 (B4)

Photocatalytic activity enhancement of one-pot synthesized titania by facile non-thermal helium atmospheric plasma treatment,  4A9-11, Farkfun Duriyasart (D2)
2017.03.16
第6回サイエンスインカレ研究発表会 第6回サイエンスインカレ研究発表会(筑波大学)でポスター発表を行います。
「マリモ型無機多孔質粒子 〜有機−無機複合化による表面改質と機能化〜」
B4 梅本優菜さん,正岡志乃さん,松本遼君
22017.03.04(土), 15:00-18:0


見事,
サイエンス・インカレ・コンソーシアム奨励賞〈グッドパフォーマンス賞〉 」
を受賞しました。
2017.03.06
新機能材料展 新機能材料展に出展します。
日時:2017年2月15日(水)~17日(金)
場所:東京ビッグサイト東ホール
小間番号:2R-13
「金属酸化物ナノ粒子中空および中実球状多孔質集合体の大量合成法」
2017.01.31
   
以前のニュース