front_logo



20170702_welcome

大谷研究誌と小廣研究室の合同新入生歓迎会が
日御子公園で行われました。
今年は総勢10名の新人がやってきてくれました。
(2017.07.02)

20170702



Welcome_2016

facebook

研究室紹介


超臨界流体を用いる新奇有機変換反 応探索と有機-無機ハイブリッド粒子合成の研究を行っています。


 水やメタノールなどを加圧しな がら加熱すると,ある温度・圧力で液体でもなく、気体でもない状態に達します。この温度・圧力を臨界点といい,臨界点を超えた領域に存在する流体を超臨界 流体といいます。この超臨界流体はもとの液体や気体にはないユニークな性質を示します。私たちは、このユニークな超臨界流体中で起こる新奇な有機変換反応 を見出すこと,および有機-無機ハイブリッド粒子合成の研究を行っています。

高知県の支援を受けて企業との共同開発も行っています(詳しくはWEBで!)。

更新情報

2017.06.15


ChemCommun_2017_53
論文誌のInside Back Coverに採用されました
  
EJIC2017 
論文誌の表紙を飾りました
 
ChemistrySelect
特別大きなグラフィカルアブストラクトでハイライトされました

KUT
高知工科大学の写真がが表紙を飾りました
CrystEngComm
論文誌の表紙を飾りました

2017
shinkinousei2016
kinousei2013_banner_j.gif
20120930a.jpg
大学広報誌に掲載されました
facebook


ニュース



新入生歓迎会 新生歓迎会が日御子公園で開催されました。 2017.07.02
論文が掲載されました。 Chem. Commun.に論文が掲載されました。
Plasma Jetのナノ粒子表面活性化への応用です。
Inside Back Coverに採用されました。
2017.06.20
論文が掲載されました。 Eur. J. Inorg. Chem.に掲載された論文が Very Important Paperに選ばれました。
論文の
ビデオアブストラクトも掲載されました。
Front cover page Cover plofileも掲載されます。
2017.05.18
第2回構造ナノ化学研究会 第2回構造ナノ化学研究会を開催いたします。
2017年7月1日(土)
高知工科大学 永国寺キャンパス A210教室
2017.05.18
卒業式 卒業式が行われました。修1名と,学士6名が巣立ってゆきました。何分不透明な時代ではありますが,たくましく生き抜いてください。
2017.03.24
2017.03.24
日本化学会第97春季年会 学生が日本化学会日本化学会 第97春季年会 (2017)で発表しました
2017年3月16日(木)〜19日(日)
慶應義塾大学 日吉キャンパス

Synthesis of hollow spherical titania-silica composite nanoparticle assemblies with controllable composition and their surface modification, 1G1-10, Hien Thi Thu Nguyen (D1)

高分子化合物の質量分析に向けたナノ凹凸表面を有する無機マトリックスの開発,1G1-12 ,森藤大貴 (B4)

Photocatalytic activity enhancement of one-pot synthesized titania by facile non-thermal helium atmospheric plasma treatment,  4A9-11, Farkfun Duriyasart (D2)
2017.03.16
第6回サイエンスインカレ研究発表会 第6回サイエンスインカレ研究発表会(筑波大学)でポスター発表を行います。
「マリモ型無機多孔質粒子 〜有機−無機複合化による表面改質と機能化〜」
B4 梅本優菜さん,正岡志乃さん,松本遼君
22017.03.04(土), 15:00-18:0


見事,
サイエンス・インカレ・コンソーシアム奨励賞〈グッドパフォーマンス賞〉 」
を受賞しました。
2017.03.06
新機能材料展 新機能材料展に出展します。
日時:2017年2月15日(水)~17日(金)
場所:東京ビッグサイト東ホール
小間番号:2R-13
「金属酸化物ナノ粒子中空および中実球状多孔質集合体の大量合成法」
2017.01.31
忘年会 大谷研究室と小廣研究室の合同忘年会が開かれました。
第二回 構造ナノ化学研究室特別講義の講師を務めて頂いた熊本大学大学院の安仁屋勝先生をお迎えしました。
「追手筋宴舞堂」にて
2016.12.20
2016.12.20
F. Duriyasartさん(D2) The 11th SPSJ International Polymer Conference (IPC 2016) にて研究発表
「Hierarchical Cheek-brush Morphology of Titanium Dioxide: Synthesis and its Effect on Tensile Strength of Nanocomposite Poly(N-isoproplyacrylamide) Hydrogel」
2016.12.16
2016.12.16
構造ナノ研究室特別講義 (第二回) 第二回 総合研究所構造ナノ化学研究室 特別講義 が開催されます。

日時:2016年12月20日(火) 13:00〜14:30
場所:C102教室(香美キャンパス)
講師:熊本大学 大学院先端科学研究部 安仁屋 勝 教授

題目:「超イオン導電体と構造不規則系の基礎物性:ノンオーソドックスな観点からの理解
2016.11.18
構造ナノ研究室特別講義 総合研究所構造ナノ化学研究室 特別講義 が開催されました。

日時:2016年11月22日(火) 13:00〜14:30
場所:C102教室(香美キャンパス)
講師:株式会社 合同資源 技術顧問、ヨウ素学会 理事 海宝 龍夫 博士
題目:「ヨウ素製造法の変遷とヨウ素の高度利用 」

講師:大阪大学大学院基礎工学研究科 戸部 義人 教授
題目:「二次元の世界へ:溶液と炭素表面との界面における規則的自己集合単分子膜の形成とその応用」
2016.11.18
三村 圭 君(M1) 第6回CSJ化学フェスタ2016 発表しました。
「多彩な高次構造を持つ無機ナノシート集合体の超急速加熱合成 」
2016年11月14日
2016.11.18
ナノテク研シンポジウム2016 ナノテク研シンポジウム2016が開催されました。学生全員がポスター発表しました。

One-Pot Solvothermal Synthesis of Silica?Titania Composite Nanoparticle Assemblies
N. T. T. Hien (D1)

ナノ凹凸表面を利用した質量分析法の開発(2): 遷移金属複合無機マトリックスの検討
P和貴 (M2)が学生ポスター賞を受賞しました。

微細凹凸表面構造を有するTiO2集合体の触媒担体への利用
高知工科大学大学院工学研究科基盤工学専攻物質生命システム工学コース
入澤聴斗 (M1)

極小酸化チタンナノロッドを用いた透明半導体薄膜の形成
隈部佳孝 (M1)

凹凸構造を有するルチル型MARIMO TiO2粒子集合体の合成
M渦大武 (M1)

ナノ凹凸表面を利用した質量分析法の開発(1): 低分子量有機化合物の分析とイオン化促進機構の検討
濱田 大 (M1)

多分岐構造を有する無機ナノシート集合体の迅速ワンポット合成
三村 圭 (M1)

ナノ凹凸触媒担体への貴金属ナノ粒子担持法の開発
梅本優菜 (B4)

複合金属ナノシート触媒の迅速ワンポット合成
門脇三晃 (B4)

ニオブドープされた多孔質酸化チタンの合成
多賀仁美

高温耐性を有するナノ凹凸触媒担体の合成
正岡志乃 (B4)

多孔質TiO2粒子表面へのポリマーブラシ修飾法の開発
松本 遼 (B4)

 ナノ凹凸表面を利用した質量分析法の開発(3): 高分子化合物の分析に向けた無機マトリックスの検討
森藤大貴 (B4)
2016年11月12日
 
2016.11.18
  F. Duriyasartさん(D2) 中国北京市の清華大学で行われた国際会議(ISACS21: Challenges in Nanoscience)に参加しました。F. Duriyasartさん(D2)は Invited Flash Poster Presentationの機会を与えられました。
「Novel Hierarchical Assemblies of TiO2 with Cheek-brush Morphology as an Inorganic Crosslinker in Poly(N-isoproplyacrylamide) Hydrogel
2016年11月10日(金)〜12日(土)
2016.11.18
研究室旅行 小廣研究室と大谷研究室の合同研究室旅行が開催されました。淡路島を訪ねました。
(2016.10.22-23)  
2016.10.24
  小廣和哉教授 IUPAC 12th International Conference on Novel Materials and their Synthesis (中国,長沙)でKeynote Lectureを行いました。
2016年10月14日(金)〜19日(水)
2016.10.15
工場見学に行きました 愛媛県四国中央市にある大王製紙株式会社四国本社とエリエールプロダクト株式会社の工場を見学させて頂きました。 2016.09.30
  濱田大君
討論会に参加しました
第46回複素環化学討論会(金沢)において,修士一年の濱田大君が発表しました。
「多孔質球状金属酸化物ナノ粒子集合体をマトリックスとする有機化合物の質量分析」
平成28年9月26日(月)〜28日(水)
2016.09.28
隈部佳孝君(M1)
学生賞受賞
大学院修士課程1年生の隈部佳孝君が,化学工学会第48回秋季第会 超臨界流体部門シンポジウムで学生賞を受賞しました。
「不飽和脂肪酸を用いた極小酸化チタンナノロッドの高温高圧合成」
平成28年9月6日(火)〜8日(木)
徳島大学 常三島キャンパス
2016.09.12
  高知化学会第29研究会 高知化学会第29回研究会が高知大学で開かれました。
学部生4名,修士学生6名,博士学生2名が発表しました。
2016.08.20
  大谷政孝講師
講演
高知県産学官民連携センター「ココプラ」で開催される第11回シーズ・研究内容紹介で講演します。

「さまざまな可能性を秘めたナノ凹凸粒子〜人工光合成の実現に向けて〜」
平成28年8月3日(水)18:30〜20:00
高知県産学官民連携センター ココプラ 
780-8515 高知市永国寺町6番28号 
(高知県立大学・高知工科大学永国寺キャンパス 地域連携棟1階)
2016.07.30
大谷政孝講師
講演
第5回化学フロンティア研究会で研究発表を行います。
「ナノ凹凸/多孔質構造を有する複合酸化物粒子:迅速合成法の開発とその応用」
平成28年7月30日(土)〜31日(日)
高知工科大学 永国寺キャンパス・香美キャンパス
2016.07.30
  新メンバー歓迎会が行われました 新メンバー歓迎会が物部川河原で行われました。今回は小廣研究室と大谷研究室の合同開催です。学部3年生,合計9人の新メンバーを迎えることが出来ました2016.07.16
講演会 京都大学大学院理学研究科化学専攻 北川 宏 教授による「現代の錬金術:人工的にパラジウムはつくれるか」と題した講演会を6月16日、本学香美キャンパスの講堂で行いました。本講演には、学生、教職員、企業関係者ら約200人が参加しました。 2016.06.17
  小廣和哉教授 第14回 ホスト・ゲスト化学シンポジウム(高知市)で「ナノ凹凸表面を有する中空粒子の合成と応用」を発表しました。2016.06.04
第1回構造ナノ化学討論会 第1回構造ナノ化学討論会を開催します。
平成28年7月9日(土) 13:30〜
高知工科大学 永国寺キャンパス A210教室
〒780-8515 高知市永国寺町2番22号
2016.05.23
  F. Duriyasartさん(D2)

大谷政孝先生
F. Duriyasartさん(D2)が日本化学会 第96春季年会 (2016) の学生講演賞を受賞しました。
大谷政孝先生が日本化学会 第96春季年会 (2016) の
優秀講演賞(学術) を受賞しました。

ダブル受賞です。
2016.05.13
歓迎会・就任お祝い会 大谷先生講師就任祝いと,Nguyen Thi Thu Hienさんの歓迎会が,「ほっと平山」で行われました。 2016.04.23
  大谷政孝先生が講師に就任されました 大谷政孝先生が講師に就任され,新たな「機能性ナノマテリアル研究室」を立ち上げられました。2016.04.01
  日本化学会第96春季年会で発表します 2D1-48, 3月25日
液晶性フタロシアニン半導体を内包したTiO2ナノ粒子のワンポット合成におけるアルキルフタロシアニンジカルボン酸の効果, 松本宏紀・高瀬和貴・大谷政孝・小廣和哉・清水洋  

2D5-49, 3月25日
極微細凹凸表面を有する多孔質ナノ材料の迅速ワンポット合成法の開発, 大谷 政孝・小廣 和哉  

2D5-51, 3月25日 
極微細凹凸表面を有する多孔質ナノ粒子を用いる質量分析法, 濱田大・高瀬和貴・大谷政孝・小廣和哉  

2D5-52, 3月25日
超急速加熱反応を利用したコバルトナノシート集合体のワンポット合成, 三村圭・大谷政孝・小廣和哉  

2D5-53, 3月25日 
One-pot synthesis of nanofiber-bundles of TiO2 with cheek brush-like morphology, DURIYASART, Farkfun; HAMAUZU, Hiromu; OHTANI, Masataka; KOBIRO, Kazuya              

2PB-013, 3月25日
2Dヘキサゴナル構造を有する二酸化チタン集合体の合成, 隈部佳孝・大谷政孝・小廣和哉  

2PB-014, 3月25日
中空酸化チタンナノ粒子集合体の粒径制御および表面改質, 入澤聴斗・大谷政孝・小廣和哉  

2PB-028, 3月25日
芳香族エステルを反応補助剤とするチークブラシ状TiO2粒子集合体の一段階ソルボサーマル合成, 浜渦大武・ドュリヤサート ファークファン・大谷政孝・小廣和哉

2016.03.21
E. K. C. Pradeep君
(D3)
日本化学会中国四国支部支部長賞を受賞しました 。
2016.03.08
  論文誌表紙を飾りました 我々の研究論文がイギリス王立化学会のCrystEngComm誌の冊子表紙に選ばれました。
CrystEng.Comm. 2016.18.1866-1870.
2016.03.08
  送別会が行われました 送別会が行われました。2016.03.06
大谷 政孝 先生 The 5th International Solvothermal and Hydrothermal Association Conference
(台湾台南市)で研究発表を行いました。
「One-pot solvothermal synthesis of hollow mixed transition-metal oxide」

ポスター賞を受賞しました。
2016.01.19
  新聞に掲載されました 「経営ひと言/高知工科大学・小広和哉教授「企業要望に応え」
日刊工業新聞,2016.01.08
2016.01.08
  MARIMO Project 新機能材料展2016(東京国際展示場(東京ビッグサイト)東ホール&会議室,3D-01)に出展します。
「金属酸化物ナノ粒子中空および中実球状多孔質集合体の大量合成法」
2016.01.06
  新聞に掲載されました 「高知工科大学,金属酸化物のナノ粒子を活用しノイズなく質量分析する手法を確立
日刊工業新聞,2015.12.29
2015.12.29
   
以前のニュース