卒業生

名前が赤字の人は卒業生
緑字の人は当研究室で進学

2022年修了・卒業

修士課程

吉田 悠亮   Yusuke Yoshida
 「α-ニトロ-β-ジケチミネート配位子の研究 —ホウ素錯体の合成とその物性評価—」
  Organic & Biomolecular Chemistry (2020)

学士課程

西口 乃亜   Noa Nishiguchi
 「ヨウ素間の立体反発を利用したナフタレン環の活性化」
日笠 光    Akari Hikasa
 「α位にヘテロ原子を導入した非天然型アミノ酸の合成」
和田 貴巳也  Khimiya Wada
 「β−ニトロスチレンの反応性の検討」
  Journal of Oleo Science (2022); Molecules (2022)


2021年修了・卒業

修士課程

盆子原 篤   Atsushi Bonkohara
 「酢酸カチオン等価体を用いたアミノ酸誘導体の合成」
  Organic & Biomolecular Chemistry (2022)
向條 友輔   Yusuke Mukaijyo
 「擬似分子内反応を鍵段階とするアルキン類の高効率なハロゲン 化水素化法の開発」
  Molecules (2020); European Journal of Organic Chemistry (2021); Organic & Biomolecular Chemistry (2022)

学士課程

木山 公太   Kota Kiyama
 「二座配位性アザフルオレノンの合成」
中林 真宏   Mahiro Nakabayashi
 「アザジエナミン骨格を主鎖に有する高分子化合物の合成」
  Tetrahedron Letters (2022)
溝口 大慧   Taikei Mizoguchi
 「炭素-炭素結合開裂を利用した酸誘導体の合成」
濱田 拓実   Takumi Hamda
 「ニトロアルケンの環化付加反応による多官能化合物の合成」


2020年修了・卒業

修士課程

有田 磨央  Mao Arita
  「多置換ピリジンの自在合成と二核形成配位子への応用」
  Synthesis (2019); European Journal of Organic Chemistry (2020)
黒田 靖之  Yasuyuki Kuroda
  「ジエテニルピロール誘導体の分子ねじれに起因する蛍光特性変化」
  The Journal of Organic Chemistry (2018)

学士課程

藤原 綱大  Kodai Fujiwara
 「ヨウ素触媒を用いたキノリン合成法の開発」
山内 春花  Haruka Yamauchi
 「3 位にシアノ基を有する多置換ピリジンの合成」
  Synthesis (2022)
吉田 悠亮  Yusuke Yoshida
 「ホルミルニトロエナミンの自己縮合によるトリアザビシクロ骨格の構築」
渡辺 京平  Kyohei Watanabe
 「ピリジン N-オキシドを利用した 3 位の求電子的官能基化」
三輪 真梨乃  Marino Miwa
 「ニトロ基の多機能性を利用した環骨格の構築」


2019年修了・卒業

修士課程

堀川 由利江  Yurie Horikawa
  「アザフルオレノン誘導体の合成と光触媒への応用」
  Chemical Communications (2017)

学士課程

久米川 裕太  Yuta Kumegawa
 「シアノニトリルオキシドの合成等価体の開発」
  Chemical Communications (2019)
高田 雄哉   Yuya Takata
 「亜塩素酸によるスルフィドの選択的酸化反応」
髙原 聖也   Seiya Takahara
 「隣接トリカルボニル化合物を C-O ユニットに用いたオキシランの合成」
永田 太輝   Daiki Nagata
 「酸誘導体のヨードホルム反応」
  SN Applied Sciences (2021)
盆子原 篤   Atsushi Bonkohara
 「カルバゾールを鍵構造に有するアニオン受容体の設計と合成」
向條 友輔   Yusuke Mukaijyo
 「電子不足アルケンを利用した多官能ピロンの合成」
吉田 愛州加  Asuka Yoshida
 「擬似分子内反応を用いたアミノアルキン類のハロゲン化水素化」


2018年修了・卒業

博士課程

大角 理人  Masato Ohsumi(秋)
  「Development of Chemoselective Suzuki-Miyaura Coupling Reactions」
  ACS Omega (2017); RSC Advances (2018)
郝  飛跳  Feiyue Hao
  「Direct Functionalization of the 1-Methyl-2-quinolone Framework and Nitroalkenes」
  Organic & Biomolecular Chemistry (2016); Tetrahedron (2017); Procedia Engineering (2017)
  Organic Letters (2017); Organic & Biomolecular Chemistry (2018); Heterocycles (2019)
  Molecules (2020); Journal of Oleo Science (2022); Advanced Synthesis & Catalysis (2022)

修士課程

岩井 健人  Kento Iwai
  「置換基間反発を利用した芳香環の活性化に関する研究」
  The Journal of Organic Chemistry (2017); Bulletin of the Chemical Society of Japan (2018); Journal of Oleo Science (2018)
  Chemical Communications (2019); Bulletin of the Chemical Society of Japan (2020)
内藤 早紀  Saki Naito
  「官能基化ニトロアニリン誘導体の合成とその化学変換に関する研究」
  Tetrahedron Letters (2017)

学士課程

有田 磨央  Mao Arita
  「オニシン誘導体の短段階合成法の開発 」
沖西 淳哉  Junya Okinishi
  「N-アシルイミンと求核剤の反応に関する検討」
菊池 修平  Shuhei Kikuchi
  「四官能性エポキシドの合成」
  Current Organic Chemistry (2019)
黒田 靖之  Yasuyuki Kuroda
  「超求電子試薬 ー3,5-ジニトロピリジニウムイオンー の開発」


2017年修了・卒業

博士課程

平井 翔   Sho Hirai
  「Study on Synthesis of Polyfunctionalized Heterocyclic Compounds Using β-Keto Amides」
  RSC Advances (2014); Journal of Oleo Science (2014); Current Organic Chemistry (2016)
  Tetrahedron Letters (2016); Chemical Communications (2017)

修士課程

上舘 力也  Rikiya Kamidate
  「ニトロシクロプロパンの位置選択的開環反応による多官能イソオキサゾリンの合成」
  Heterocycles (2021)
川上 舟   Shu Kawakami
  「多官能電子不足アルケンの合成とその化学選択的環化反応」
  Bulletin of the Chemical Society of Japan (2018)
柴内 博   Hiroshi Shibauchi
  「α-アリール-β-ケトエステルを用いた選択的アシル化反応」
  European Journal of Organic Chemistry (2019)
藤本 俊樹  Toshiki Fujimoto
  「官能基化フェナシルピリジンの合成とその錯形成」
  Organic & Biomolecular Chemistry (2016)
村岸 建吾  Kengo Muragishi
  「アルキン類の求核的ハロゲン化水素化法の開発」
  ARKIVOC (2016); ACS Omega (2017); European Journal of Organic Chemistry (2021)

学士課程

海野 優人  Yuto Unno
 「多官能エポキシドの合成」
  Current Organic Chemistry (2019)
越智 響   Hibiki Ochi
 「cine-置換反応を利用したジニトロピリドンの官能基化」
近藤 奏   Minato Kondo
 「カルバモイルニトリルオキシドとイミンの1,3-双極子環化付加反応」
高木 将也  Masaya Takagi
 「N-アシルイミンの簡便な発生法の開発」
  Organic & Biomolecular Chemistry (2022)
平石 美波  Minami Hiraishi
 「Diels-Alder反応を用いた多官能化合物の合成」
  Beilstein Journal of Organic Chemistry (2020)
堀川 由利江 Yurie Horikawa
 「多置換ニコチン酸エステルとアザフルオレノンの汎用的な合成法の開発」
三阪 卓也  Takuya Misaka
 「擬似分子内反応を用いたエチニルアニリンのハロゲン化水素化」


2016年修了・卒業

修士課程

井上 かな美 Kanami Inoue
  「多官能合成ユニットN-アシルイミンの発生と応用」
  Advanced Synthesis & Catalysis (2016)
祖父江 綾乃 Ayano Sofue
  「ニトロアルケンを利用した多官能化合物の合成」
  The Journal of Organic Chemistry (2018)
濱田 真衣  Mai Hamada
  「新規な3,5-ジニトロ-1,4-ジヒドロピリジンの合成法の開発」
  RSC Advances (2015)
本城 良太  Ryota Honjo
  「ヒトフェロモン候補物質Androstenoneの嗅覚刺激が与える顔の魅力度判定への影響と脳活動の関係」

学士課程

岩井 健人  Kento Iwai
 「3-シアノ-5-アシルイソオキサゾールの合成」
苅田 浩介  Kosuke Karita
  「四官能性メタン合成法の開発」
内藤 早紀  Saki Naito
  「ジニトロピリドンとエナミノンを用いた環変換反応」
中村 孝明  Takaaki Nakamura
  「窒素原子内包型多環共役化合物の合成に関する検討」
安岡 杏紗  Azusa Yasuoka
  「ニトロピリミジノンを用いた二官能化合物の合成」
  Heterocycles (2018)
安岡 知紗  Chisa Yasuoka
  「ヨウ素介在型キノリン合成に関する研究」
  Molecules (2016)


2015年修了・卒業

博士課程

レーティソン Song Thi Le(秋)
  「Synthesis of Nitropyridines and Nitroanilines Using Three Component Ring Transformation」
  Asian Journal of Organic Chemistry (2014); Synthesis (2014); European Journal of Organic Chemistry (2015)
  Chemistry Letters (2015); The Journal of Organic Chemistry (2015); 有機合成化学協会誌 (2016)
  Molecules (2016); Organic & Biomolecular Chemistry (2016); Molecules (2021)
  Encyclopedia (2021)

修士課程

有清 恵太  Keita Arikiyo
  「新規なアミド変換法の開発」
  Beilstein Journal of Organic Chemistry (2015)
片岡 明日香 Asuka Kataoka
  「N-カルバモイルオキシピリジニウム塩の分子内Reissert-Henze型反応を利用した官能基化」
  European Journal of Organic Chemistry (2015)
武藤 京   Kyo Muto
  「新規なジアニオン性シアノメチル化剤の開発」
  Tetrahedron (2014)

学士課程

上舘 力也  Rikiya Kamidate
  「ジニトロピリドン、アルデヒド、窒素源を用いた三成分系環変換反応の検討」
川上 舟   Shu Kawakami
  「多官能電子不足アルケンを前駆体としたピロリジンの合成」
柴内 博   Hiroshi Shibauchi
  「擬似分子内反応を用いた選択的アシル基交換反応の開発」
藤本 俊樹  Toshiki Fujimoto
  「6位にアルコキシ基を有するフェナシルピリジンの合成とその化学的挙動」
村岸 建吾  Kengo Muragishi
  「擬似分子内反応の概念を用いたアルキンの官能基化」


2014年修了・卒業

修士課程

井上 真希  Maki Inoue
  「新規光学活性配位子を有する遷移金属錯体の合成とその応用」
武田 翔太  Shota Takeda
  「擬似分子内反応を用いたジアザビシクロ化合物の合成」
  Tetrahedron Letters (2015)
平井 翔   Sho Hirai
  「アセトアセタミドの縮合に関する検討」
松本 和茂  Kazushige Matsumoto
  「不斉有機チオリン酸誘導体:光学活性体の合成とそれらの応用」
  Chirality (2014)

学士課程

栗林 由季  Yuki Kuribayashi
  「炭化ケイ素担持型パラジウム触媒の開発」
  Current Microwave Chemistry (2014)
下田 隆正  Takamasa Shimoda
  「3,5-ジニトロ-1,4-ジヒドロピリジンの反応性に関する研究」
祖父江 綾乃 Ayano Sofue
  「金ドープ球状酸化チタンの触媒活性に関する研究」
本城 良太  Ryota Honjo
  「機能的磁気共鳴画像法(fMRI)による、嗅覚刺激に伴う脳活動計測法の検討」
矢野 諒   Ryo Yano
  「ニトリルオキシドとイミンの環化付加による官能基化オキサジアゾールの合成」


2013年修了・卒業

博士課程

陳  新   Xin Chen(秋)
  「Molecular Design and Synthesis of Quinolones Activated by Steric Effect」
  The Journal of Supercritical Fluids (2012); Tetrahedron (2013)

学士課程

有清 恵太  Keita Arikiyo
  「官能基変換を指向したカルバモイル基のスルホニル化」
粟根 綾香  Ayaka Awane
  「インドリジン骨格を主鎖に含むオリゴマーの合成」
  ARKIVOC (2016)
福岡 恵里奈 Erina Fukuoka
  「ガラス担持型パラジウム触媒の開発とその表面構造の解析」
  Chemical Physics Letters (2014)
武藤 京   Kyo Muto
  「シアノアシニトロ酢酸塩を鍵化合物とする多官能複素環の合成」
渡部 友絵  Tomoe Watanabe
  「フェノール樹脂担持触媒における担体構造が触媒活性に及ぼす影響」
  RSC Advances (2015)


2012年修了・卒業

修士課程

濱田 沙弥香 Sayaka Hamada
 「環境負荷の軽減を指向したフェノール樹脂担持型パラジウム触媒の開発」
  RSC Advances (2015)

学士課程

獅々堀 陽  Yo Shishibori  
  「ジニトロピリドンの三成分系環変換反応による官能基化ニトロアニリン類の合成」
武田 翔太  Shota Takeda 
  「擬似分子内反応を鍵とする環構築に関する研究」
平井 翔   Sho Hirai
  「擬似分子内型アシル基交換反応に関する研究」
藤原 鉄人  Tetsuhito Fujiwara
  「新規なニトロアセトニトリルの合成等価体の開発」
森  康行  Ysuyuki Mori
  「ガラス担体型触媒の開発とその表面構造解析」
  Chemical Physics Letters (2014)


他のページへはこちらから